初めての全国誌 のオチ 2015.10/9
Img_258fe1fc286071515cebbeea57c85beb
私が乙女だった時代、美術系志望で専門ゼミに通い始めた頃
学長から言われた『デッサン 膝まで』という、印象に残っている言葉があります。
画用紙を平積みして、自分の膝の高さになるまで描くという意 です。

開業して、5年8ヶ月。
そこからすると猪口屋はまだまだ、くるぶしの高さ。や、低さです。


----
開業当初から、自店を‘お金を出して広告をだす’という考えは
皆無なのに反し
「某雑誌に御店の広告出しませんか?」という‘虚しい’電話がよくありました。

1年も過ぎると セールス電話はなくなり
ありがたく編集頁の取材依頼を頂ける様になりましたが、
取材がとても苦手でして。。。

先日も、店ではなく人物にフォーカスする1時間もののテレビ番組の話があり、
人生の記録としてオモシロイかも?よ?
ヤダ〜 いよいよ 出ちゃう??
キャーーーー 
そんなん語れませんよ〜〜 界隈の皆さんに笑われちゃう! やっぱダメ。


取材依頼は 本来ありがたい事なんですが
その後の影響を考えて、媒体はしっかり吟味します。
お断りするたび、自ら幅を狭めてるんじゃないかな? そんなんじゃアカンのんかな?と、、
たまに思ったりもしますが
イイんです。
 何事も‘質’を選びたい。
もがいて奮闘しても、遠回りでも たぶんよい。



----
そして過日、開業5年以上経ってようやく専門誌以外の全国誌から
お声がかかりました〜 祝

早い所では開業時に掲載されますから
5年経ってやっと、というのは 笑けるほど遅い! 恥ずかしいほど遅い!

担当者からは‘カレー特集で’と聞いていたので、名だたるカレー屋さんの後方に
蕎麦屋のカレーって切り口で、ひっそりと仲間入りさせてもらえるのかな?などと 勝手に思っていたら
見本誌が届いて、開けてビックリ……

へ? ん? 笑えへん… 

        カレー特集ではなく、

        蕎麦特集だったのです!

        蕎麦の号なのに蕎麦で出てないんです!



        そっち?つか こっち? 

ガ ク ゼ ン 。。。。

初めての全国誌だったのに ……
珍しく、顔写真サービスしたったのに ……
        

そぉか〜 蕎麦じゃなかったか〜・・・。 やっちまった
まだまだ修行がたりん!まだまだくるぶし!
ここでもまた『デッサン 膝まで』がリフレイン。 
蕎麦でガンバらねぇと。

dancyu11月号です。コンビニで見れます。
同じ号に開業2ヶ月で兄弟子である金子先輩♪の『浜町 かねこ』も出ています☆
Img_4a050a8c25d6abda71fce9ac8463eb35
不人気の茹で落花生 2015.10/10
Img_ed2e0c4f308eaef56f92e08f8bffd66f




玉蜀黍が終わると
千葉からでっかいでっかい生落花生が届きます。
シャキシャキ歯ごたえ。この時季一瞬だけの、たまらんおつまみ。
なんでだろー なかなか出番待ち。
やはり枝豆とは、価値が違うんかね? 自信を持ってまったくそう思わない。


もっかい言います
たまらんく美味しい。
Img_6cb32c332650abd312ee43f178eda7eb
ひやおろし最終章  2015.10/23
Img_5d00e949c541c947808dcd5de792c19c

びっくり。 10月ももう後半ですって。。
今年も数々の冷や卸しを楽しんで頂きましたが、そろそろ終盤を迎えます。うち的には。

そんなん言ったら、まだまだ売り出し予定の酒蔵、酒屋さんに怒られちゃいますが
実は私、冷や卸しが全般的に得意じゃない。
あのマッ・・タリ 感が、なかなかどうして。

そんな中でも「あ 美味しい ね ?」という冷や卸しもあります。

新酒を待つまで これからの晩秋、
今季ラインナップした中で、勝手に独断で特に「良かった」数少ない冷や卸しを
秋酒最終章として再リピしたいと思います。

既に完売で再入手できるか解りませんが
そんな楽しみ方も良いかと思いましてね。


湯豆腐  2015.10/30
Img_00b455ce6efd78900a534e3d44ab8a9f
冷や卸しにゃ牡蠣。 

牡蠣にゃ冷や卸し。



この時季、温かい物が食べたいです ってことで
一晩付けた昆布出汁に牡蠣をのっけて
湯豆腐にしました。

牡蠣はたった一個なので、じゃんけん必須です。
そして
‘良かった冷や卸し’の中でもまっ先に名前が挙がった“姿”の「艶すがた」と是非。

合わない訳がない。
Img_856dda964594c5e14663c3641b493261
ゴーダのアレ 再来  2015.11/1

ゴーダチーズの醤油漬け
漬け込むこと一月超え。仕込み第二弾が登場します。
今回の仕入れは、なんと
前回、初めて食した‘U’さんが、
その時ちょうどワールドカップラグビー観戦でヨーロッパを訪れているお仲間が居る、
ということで頼んだところ
三日後、納品されました。早っっっっ!

ヤルね 有言実行 

ごっつダンデー。





このチーズの醤油漬け、何かと話題になります。
先日もドイツ在住で一時帰国されたというお客さん。(お隣のドイツでもぼちぼち知られてるそう)
「私もつい最近、取り寄せたんですよ 美味しいですよね」と。

ある夫妻は「コストコのゴーダで真似てみたけど違った」とか
ある客人は「これがある時だけ赤ワインだせば?」とか
ある友人は「キャンプに行くからタッパーにつめて」とか(無視)。
などなど、、酒呑みにはちょうど宜しい様で。


徐々に“ゴーダチーズの輪”が広がりつつあり
この一皿から会話が生まれ、色んな人の尽力があって…のチーズの醤油漬けです。
(経緯はページを遡って8月の記事をご一読ください)
そんな訳で「お、ねだん以上チョコヤ」を感じて頂けたら嬉しいです。

どなたかが仕入れて来て下さる限り、作りますので
どうぞヨロシク買うて来て〜〜〜

Img_2c8af1f4228d8bd2ac4e488a6918d4a4
Img_6ce78879a62adc859f524a43b2316b7a
(注)味が濃いので日本酒によく合いますが、呑んでないと重いです。