急募 現在アルバイト募集中です。詳しくは「採用情報」を。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2016.臨時休業
11/1 火〜 4 金  秋休み
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
12/30 金     大晦日準備のためお休みとなります

上記の他、定休日がありますので「今月の休み」と併せてご参照下さい。
※臨時休業のお知らせを、しばらくの間トップ固定表示いたします

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


まだまだ美味しい  2016.9/17
Img_f9bbc7ff89f685186710cbdf8cd75524
枝豆の旬は夏、のイメージですが
どうやらそれはビール産業の戦略という説を聞いた事があります。
確かに早いものでは、5月にお目見えしますが
本当に美味し!と思わず唸ってしまう枝豆は盛夏を越えたお盆過ぎ・・から鈴虫が鳴いている間
じゃないかなと思います。
産地や、標高にもよるんでしょうけれど、玉蜀黍(とうもろこし)も同様に感じます。

毎年、枝豆も玉蜀黍も
各地方の生産者さんから、シーズン中、何度も送って頂くのですが
初回よりも次、更にその次、、と中盤以降がどんどん味が濃くなって甘味が増してゆきます。
早生は味ノリが浅くてもフレッシュさが魅力ですが、
折り返し地点から先の味の奥行きはもっと厚く深く濃く強く。(←って、人生?)
※5月の鶴岡アスパラガスは例外です

9月後半に最終便となる山形からの枝豆はまだまだ美味しさ絶好調です。

ちなみに
希少な丹波篠山枝豆は更に遅く、10月初旬からが収穫シーズンだそうです。
ものは試しに、そちらもトライしてみようかのぅ。
でもきっと、秋半ばの枝豆に馴染みない関東人の体は「求む!枝豆」ではなくなっている でしょうね。。