牡蠣天ぷら はじまってま〜す 2017.11/10
Img_ea15b19c466b339496ab88b51b6b5ed3

牡蠣は私にとっての日本酒研究に匹敵するツボです。

昨年の今頃
北海道から九州までそれぞれ各地の牡蠣生体然り
採取海域水質やら河口環境やら、地域ごとの検査基準確認やら、備蓄すべきアイテムやらの
牡蠣の小難しいお勉強で、頭の中は牡蠣だらけの徹夜の日々でした。

その間、解禁され始めた産地の、初もの牡蠣を順次取り寄せて試していたものの
ミルキー過ぎて物足らんとか、亜鉛感が好みでないとか言っちゃって(笑)、
商品提供に至れないまま、師走に突入してしまい
お客さんからまだか?まだか?と問合せが増すたび、だって〜〜(泣)と言い訳してました っけ。

牡蠣自体そもそも美味しいものなんだから、一個人の好みで一種に絞るより、
オイスターバーの様に時期に合わせて多種を展開しようか、とも一瞬思いましたが
北から南まで異なる各地のそれぞれ違う性質のものを、絶対安定値で扱うのは困難と判断してやめました。
それにブランド=安心で安全ではないこともわかり、いったん牡蠣王道を頭から外し
さて ではでは、、 地味めエリアを攻めてみよう♪と、
自分のいつもの曖昧な直感というか臭覚だけを頼りに、徐々に絞った数軒の中に
山田さんご一家が育てる二年ものの牡蠣にも、スローで気負いのないお人柄にも心惹かれ
速攻電話で直談判し、送ってもらいました。
まずは食して鼻孔をくすぐる… ん? あらまっ!ビンゴ☆でした。

こうして難産の末に辿り着いた山田さんちの牡蠣の天ぷらは
「おススメ」どころか、、「強制」ってことで、初のマスト印!!!

もちろん今後も有名無名問わず、まだまだ食べてみたい各地方の牡蠣はありますが
暫くは山田さんから浮気しません。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

思いっきり太鼓判を押しておきながら なんですが、この場を借りて
お客さんへ、念のためお伝えしたい「牡蠣はくれぐれも…要注意」を特筆させていただきます。


当方では、牡蠣は火入れのみで美味しさを逃がさない範囲の程よ加減の加熱でご提供してます。
生牡蠣はやってません、怖くてね

それから、店内に於いて調理中、調理後 可能な限り環境ウィルス対策を設け
安全にご提供できるよう臨んでいます。
とはいえ営業中お客さんの出入がある限り、安心とも言い切れません。

なのでね 体が不調であろうとなかろうと 今日は自信がないという時は、ご遠慮願います、
自分でも気付かず体の中で何かが生じている時は牡蠣が引き金になる可能性があります。

牡蠣アルアルの “いろいろ&もろもろ” を言わなくともご理解頂ける方のみ、オーダーください。
いっそ「自己責任ってことで!」と店内にデカ字で表記したいくらいだよね
いやー勇気ない そうは書けないな〜 ………。


ついでに、思いっきり営業トークですが 
牡蠣が始まったのに、先月に引き続きヒマ〜〜〜〜ッッッ!と、叫びたいほど、ヒマです かなり。
新牡蠣だけじゃなく、新蕎麦になってますよ〜〜〜〜
週末が来る度に降り続いた雨もやんだし、ぜひ来てね♡ 寒くなってきたけど。

Img_719a1876abd25c2d10cb5493b4ca3ae7
十二月のお休み

12/5火、6水 
  12火の夜、13水
  19火、20水
  26火の夜、27水
  28木の夜(臨時休業)お昼は営業
  30土  (臨時休業)大晦日準備の為
 

----------------------------------------
12/31日  大晦日営業→詳細は12月上旬に、このサイト上にて告知します

十二月のお休み

12/5火、6水 
  12火の夜、13水
  19火、20水
  26火の夜、27水
  28木の夜(臨時休業)お昼は営業
  30土  (臨時休業)大晦日準備の為
----------------------------------------
12/31日  大晦日営業→詳細は12月上旬に、このサイト上にて告知します

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


伝わるお花 2017.11/28
少し前の話ですが、この四ヶ月の間にあった二つのできごとを想って
フレッシュリースアレンジメントの贈りものをいただきました
なんて、なんて、なんて きれいなんだろう。おかげで元気がでます。

その時、至急で探していたビワの葉っぱをご近所の庭に見つけて摘んで届けてくださったり
自作の野草ハーブのお裾分けをいただいたり、手作りの美味しいパンを差し入れてくださったり
遠方から顔だけ見にきたよと忙しいなか寄ってくださったり

人々の深くやさしい思いに感謝します。本当にありがたいです。

Img_5095cbd8d17541a0601ee1e1aa360ce1
 →→ kusakanmuri

十二月のお休み

12/5火、6水 
  12火の夜、13水
  19火、20水
  26火の夜、27水
  28木の夜(臨時休業)お昼は営業
  30土  (臨時休業)大晦日準備の為
----------------------------------------
12/31日  大晦日営業→詳細は12月上旬に、このサイト上にて告知します

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


うふふ 29BY 2017.11/29
秋が深まるいま、というべきか それとも
冬が始まるいま、というべきか
夕陽が傾いたとたん気温が下がるこの月、当店メニューの日本酒リストは、しょんぼり… 
へたすれば、ほぼすっからかんって時もあって、とっても薄くなるんです。

そもそも秋酒があまり得意でないので
夏から集めて寝かせておいた、ヘソクリ酒(いいやつ)を登場させながら秋季を凌いで
静かに新酒を待ちます。

このところ、じわりじわりと各地の新酒が出回り始め、なんだか急に忙しめ(♡)エンジン全開中であります。
今年の新酒のはじめに選んだのは、作(zaku) 「SAKE NOUVEAU」♪
あらばしり、と言わずヌーヴォー♪ですって。はー ほー 言葉の表現で何倍も素敵になるのだね。


最近の日本酒界は、世代交代の背景からか、何かとがんばっている。
ワイン製法を取り入れて、Cuveと名付けていたり
思わずジャケ買いするほど、ラベルがアートだったり
個性やコンセプトを詰め込んで、文化融合を仕掛けたり、とにかく差別化がトレンドのようす。
                   (そんなに個性って必要?って思ってしまうんですがね)

こうして付加価値が生まれて、まんまと吞んでみたくなる心理に掻き立てられるし
日本酒を愉しむという意味では、すごく好いことと思います。
けれども・・ いちばん大事な中身が、“そつなくこなしたキレイ”だと
 “可もなく不可もなく” とも言いたくなります。
どこもかしこもキラキラ酒か?つーの!と、ネオ風潮に飽きた感マンサイッというのが裏本音。

なので最近 キレイの反対、キタナ系を楽しんでます(笑)
キタナイなんてゆったら刺されますが、高ミネラルの超硬水とか、ほぼ磨かないとか 酵母混とか
さらさらと軽快ではないから疲れていない時であれば、クセやパンチがある方が吞み応えあって
五臓六腑に沁みわたるんではないんかな。


なににせよ 一所懸命がんばって個性を演じなくたって
人がよろこぶであろうニーズを想って創られたものは人の心に刻まれるでしょうにね
そうゆうのは飽きた、などと世に言わせないんだろうなーきっと。とぼんやり酒酔いに耽る秋の夜長です。
Img_85083a396c922952f2bbb7f9ffaad2da
※注)作zakuはキタナ系ではないですよ〜ご安心ください めっちゃフルーティきれいです だってヌーヴォーだもの♪